本文へスキップ

東洋・西洋医学を融合させた鍼灸治療

ご予約・お問い合わせはTEL.077-598-1826

〒525-0050
 滋賀県草津市南草津2丁目4−8
 レジェ南草津U 1F

お問い合わせ&よくあるご質問FAQ

お問い合わせ

 症状や、その他気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

鍼灸治療院 和鍼堂 (院長 松永和幸)

お問い合わせ(予約)電話番号
       


メール   

 また、下記のメールフォームからもお問い合わせを受け付けております。

  ※入力項目はすべて必須です。
  ※返信にはお時間がかかる場合もございます。お急ぎの時は、お電話いただきますようお願い致します。
  ※メールでの予約または予約変更はお受けできません。お電話でお願い致します。
  ※メールアドレスの間違いなどで、当院からの返信ができない場合が多く見受けられます。
   送信される前に、今一度メールアドレスのご確認をお願い致します。
   また、2診療日経っても返信がない場合は、お手数ですが、お電話にてお問い合わせくださいませ。

お名前

メールアドレス


お問い合わせ内容


FAQ よくあるご質問

 よくあるご質問をQ&A形式でまとめました。

Q:鍼は初めてですが、大丈夫ですか?
A:当院の患者様の多くが初めての方です。

 「鍼は怖そうだけど、大丈夫かなぁ」ご心配の方も多いかと思いますが、当院にお越しいただく方の約半数の方が「鍼灸治療が初めて」の方です。ご症状やご希望に対しての充分なカウンセリングはもちろんのこと、治療に使用する鍼灸材料のご説明や、セルフケアのご案内、治療方針などをわかりやすく丁寧にお話させていただきます。ご不明な点やご心配な点は、ご遠慮なくお尋ねください。

                                            

Q:鍼って痛いですか?
A:不快に感じるほどの痛みはありません。

 鍼といっても、縫い針や注射針とちがって、髪の毛ほどの太さの鍼ですので、「痛い」「怖い」といったイメージが強い方もおられますが、実際には、不快な痛みはほとんどありません。
 それでも、抵抗がおありの方には、「刺さない鍼治療」もございますので、ご安心ください。

                                            

Q:お灸は熱いですか?
A:心地よい暖かさで、跡も残りません。

 お灸といえば「熱い」と思われるかもしれませんが、当院では皮膚表面に直に灸が触れない「間接灸」を多く使用しております。症状によっては、まれにもぐさを直接使う場合でも、熱過ぎない心地よい暖かさを感じることができます。跡が残ることもなく、冷え性女性疾患には、特に高い治療効果が得られます。自宅で自分でできる「セルフケア灸」のご案内に、お灸教室も実施しております。

Q:肩こり・腰痛・膝痛に鍼灸治療は効きますか?
A:はい。はりきゅうがとてもよく効きます。

 鍼灸院に来られる方の症状で、最も多いのがこの3つです。
 肩こりは日本人独特の症状で、ひどい場合、頭痛・歯痛にも発展します。鍼治療は、滞っている血流をあげ、症状の改善することができます。
 腰痛でつらいのは、ギックリ腰ですが、他にもヘルニアや神経症状・疲労など、ほとんどの腰症状に有効です。
 膝痛には、特にお灸が有効です。スポーツで痛めたリハビリや「変形性膝関節症」の方は、鍼治療で治癒力を高めていきます。
 当院では、しっかりとしたカウンセリングでお一人お一人の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。辛い症状でお悩みの方はご相談下さい。  
                                      こちらへはりきゅう
                                                                           

Q:自律神経症状に鍼灸治療は効果がありますか?
A:はい。当院では、ノイロメーターを使った自律神経調整療法(良導絡治療)も行っています。

 自律神経症状は、とても幅広く、多くの症状がそれに当たります。
 動悸めまい頭痛しびれ、のぼせ、倦怠感、イライラする集中力がない、内臓不調、胃部不快感、食道のつかえ、更年期障害など、他にも多くの症状がみられます。当院では、良導絡自律神経学会所属の院長が「ノイロメーター」を使用し、お身体の自律神経測定を行い不調の原因を調べ、治療にあたります。すでに病院に通院され、薬を処方されている方も、自分自身の身体が本来持っている自然治癒力や自己免疫力を高め、薬に頼らない生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

Q:美容に効く鍼があるって本当ですか?
A:本当です。

 顔面にある多くのツボに鍼を打つことにより、自然治癒力を高め、肌を活性化させる美容鍼シミシワくすみたるみそばかす吹き出物などに効果があります。目じりや、頬のリフトアップにもつながり、フェイスラインが引き締まるため小顔効果も期待できます。治療前・治療後を鏡でご確認いただきますので、効果が実感できるはずです。さらに継続していただきますと、肌の若返りを維持できます。はりきゅうや美容灸など、お身体の治療も併せて頂くとさらに相乗効果が期待できます。
                                       こちらへ美容鍼
 
 

Q:生理痛に鍼は効きますか?
A:はい。痛みの緩和に大きく役立ちます。

 生理痛がきつい方は、いつもお薬を飲んで痛みに耐えられる方も多いかと思います。そんな時に、鍼灸治療を行うとお薬を飲まなくてもよいほどに、痛みを軽減できます。さらに、生理前からのホルモンバランスによるイライラ、ストレス、不安感の改善にも効果があります。

Q:不妊治療としての鍼灸治療があると聞きましたが?
A:はい、あります。

 鍼灸治療を行うことにより、自律神経を整え、血行不良を改善することで、ホルモン系のスムーズな働きを助け、「赤ちゃんを授かりやすいお身体づくり」をお手伝いします。当院では、良導絡自律神経学会所属の院長が自律神経測定器を用いて不妊の原因を探し、お一人お一人のお身体に合った治療を行っております。そのため、多くの方からご懐妊・ご出産のお喜びの声をお聞かせいただいています。病院に行かれている方も、そうでない方も、お悩みの方は一度ご相談ください。
                           こちらへレディース鍼灸(不妊治療コース)

Q:妊娠中に鍼灸治療を受けられますか?
A:はい。妊娠期におこるつらい症状に、はりきゅうはよく効きます。

 妊娠中の女性の体には様々なつらい症状が現れます。つわり腰痛妊娠中の情緒不安定妊娠浮腫めまい下肢の引きつり、肩こり妊娠期の風邪等です。でも、妊婦さんは薬を飲むことや、マッサージなどに制限があります。鍼灸治療は、東洋医学の考えに基づいた、安全でよく効く治療です。お母さんの身体環境を整えてあげることは、赤ちゃんの健康にもつながりますので、安心して治療をお受けください。また妊娠中の鍼灸治療は、妊娠初期の流産や妊娠後期の切迫早産の予防にもなり、健やかなお産=安産につながります。
                           こちらへレディース鍼灸(マタニティ鍼灸コース)

Q:はりきゅうが逆子に効くと聞きましたが?
A:はい。「逆子の灸」は、昔から有名です。

 逆子の鍼灸治療は、昔からされていました。冷えやストレスなど母親の体調が逆子の原因だという考えのもと、足の1〜2カ所のツボにお灸をします。当院でも、マタニティ鍼灸コースで体調管理と併せて逆子治療を行っており、多くの改善例はございますが、妊婦さんの体調や週数にもよりますので、一度ご相談ください。

Q:「産後のはり」とはどういったものですか?
A:出産によって現れる症状を抑え、元の身体に戻るお手伝いをします。

 腰痛肩こり腱鞘炎頭痛不眠母乳のトラブル髪が抜けるなど、産後の母体にはいろいろな変化が起こります。その予防と治療、つまりは身体自身のバランスを整え、元に戻るように仕向けるのです。また生活環境もまったく変わるためリハビリとして鍼灸治療をオススメします。当院の「産後ケアコース」は、産後のお母さんにぜひおすすめの「骨盤矯正」「はりきゅう」を併せたコース治療を行っています。
                           こちらへレディース鍼灸(産後ケアコース)

Q:「はりで痩せる」と聞きましたが、本当ですか?
A:食欲を抑える「はり治療」があります。

 耳には約200ヶ所のツボがあり、鍼刺激をすることにより、満腹中枢を活性化させ、食欲を抑えダイエットにつながります。ただ、効果には個人差もありますし、「耳ツボ治療だけをしていればやせる」というわけではありません。1ヶ月1kgを目標に痩せやすい身体づくりをしていきましょう。適度な運動、多少のお食事制限を併せてしていただくとより効果が上がります。
                                      こちらへ痩身耳ツボ

Q:「小児鍼」とはどんなものですか?
A:小児に現れる症状を、刺さない鍼を使って治療します。

 6ヶ月以上の乳幼児〜小学生のうちは、刺さない鍼(小児鍼)を使って治療します。乳幼児のカンムシ症状夜泣き、幼児の情緒不安定ストレス疾患などに効きます。子供は敏感ですので、体表に出ている神経をこすって刺激を出すだけで効果があります。この他にも、適応症例はありますので、お子さまに気になる症状がおありでしたら、お気軽にご相談ください。
                                      こちらへ小児はり

Q:交通事故後のリハビリに、はりきゅうは効果がありますか?
A:はい。とても効果があります。

 ご存知でない方も多いのですが、交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での鍼灸治療は、患者様の自己負担なく治療をお受けいただけます。交通事故によるむちうち症腰痛上肢・下肢の痛みしびれ頭痛などの治療には、鍼灸治療が効果的です。詳しくは「交通事故による鍼灸治療について」をご覧ください。

Q:何回くらいの治療で治りますか?
A:症状や体質によって回数は異なります。

 頭痛やぎっくり腰のような急性期の症状に対しては、1〜数回で大きな効果を得られますが、症状の経過が長ければ、その分治療期間も長くなる可能性があります。治療効果には個人差も大きく、また症状にもよりますので、状態を診せていただいてからご案内しております。

Q:鍼灸治療に副作用はありますか?
A:副作用はありません。

 お薬を服用した時のような副作用はありません。ただ、特に初めてや久しぶりに鍼灸治療を受ける方は、一時的に眠くなったり、だるくなったりすることが時々あります。これは「好転反応」といって、身体の状態が変化したためおこると考えられます。身体が良い方向に動いた証拠なので心配はありません。半日ほどで元に戻ります。
 また、鍼を打った箇所がごくまれに内出血をおこすことがあります。3〜5日で元の肌色に戻ります。

Q:鍼灸治療後、入浴・飲酒は可能ですか?
A:はい、可能です。ただし注意が必要です。

 入浴は、治療前後30分程度あけていただければ問題ありません。ただし、あまり長風呂をされるとのぼせやすくなります。
 飲酒は、治療当日はなるべくお控えいただいたほうが良いです。飲んではいけないわけではありませんが、いつもより酔いが回りやすいかと思います。

Q:どんな服装で行けばいいですか?
A:お着替えのご用意があります。

 清潔で衛生的なお着替えをご用意しております。お身体の治療をさせていただく場合は、治療の都合上お着替えをお願いしております。また、ご希望の場合もお気軽にお申し出ください。
 

店舗情報

予約優先制
077-598-1826

治療時間
9:30〜19:00

休診日
水曜日・日曜日・祝日